MD.WEBLOG

長野県飯田市、フリーランス、ウェブデザイン、ホームページ制作、CMS構築、映像制作、エディトリアルデザイン - MITAMA DESING -

Go To Home

Blog

blogトップ > その他 > 【今さら聞けない】サブドメインとサブディレクトリの違いに関して


【今さら聞けない】サブドメインとサブディレクトリの違いに関して

 2012年10月29日   タグ: , , ,

【今さら聞けない】サブドメインとサブディレクトリの違いに関して
サブドメインとサブディレクトリ。分かっているようで、その違い、メリット、デメリットを今まであまり気にしていなかったように思います。ここで、少し整理してみようと思い記事にしました。

そもそも、サブディレクトリ、サブドメインって何なんでしょうか。

● サブディレクトリとは

http://example.com/blog1/

http://example.com/blog2/

● サブドメインとは

http://blog1.example.com/

http://blog2.example.com/

とまあ、形式的には、上記のような違いがあります。

さてこのサブディレクトリとサブドメインでは、実際どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

SEOの観点から見たときには、概ね以下のようなメリットデメリットがあるといわれているようです。

サブディレクトリ

独自ドメイン/blog1/ も 独自ドメイン/blog2/ も同一サイトと扱われるため、サイト自体がより多くの情報を持つことになりますので、検索エンジンの評価があがる可能性がありますが、独自ドメイン/blog1/ から 独自ドメイン/blog2/ へのリンクは外部リンクとは判断されず、サイト内リンクとして評価されます。

サブドメイン

サーバーにもよりますが、独自ドメインに対してサブドメインをいくつも取得できます。同一ドメインの別サイトとして判断されます。本ドメイン名とサブドメイン名の関係性を検索エンジンが認識しするので、リンクの評価もサブディレクトリよりは期待できます。例えば、同じドメインの車専門のサイトであれば、car.独自ドメイン、 旅行専門のサイトであれば travel.独自ドメイン という風に区別するとわかりやすいと思います。

しかしながら、メリットデメインは一長一短です。あくまでも本来は 違う種類の情報を扱う場合以外は同ドメイン名で展開し、質が異なる情報が大量にある場合には、サブドメイン名を使うという考えかたが基本になると思います。
  • ある商品のオフィシャルサイトで、商品説明やコンセプトを紹介している、ブランディングサイトは、独自ドメイン/サブディレクトリで展開、商品販売のECサイトは、shop.独自ドメイン という場合をよく見かけますが、この考えかたがとてもしっくりくるように思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

  |  Blog TOP   |