MD.WEBLOG

長野県飯田市、フリーランス、ウェブデザイン、ホームページ制作、CMS構築、映像制作、エディトリアルデザイン - MITAMA DESING -

Go To Home

Blog

blogトップ > WordPress > 「.html on PAGES」でWordPressの固定ページのアドレスを「.html」に変更する【使い方】


「.html on PAGES」でWordPressの固定ページのアドレスを「.html」に変更する【使い方】

 2012年11月20日   タグ: , ,

「.html on PAGES」でWordPressの固定ページのアドレスを「.html」に変更する【使い方】
WordPressのデフォルトのパーマリンク設定では、カスタム構造を使っても、固定ページのアドレスの末尾に「.html」を付加することができません。特にこだわりがなければ、「.html」で終わる必要はないですが、固定ページ内にアンカーリンクがあった場合は、それ以外のページからアンカーにリンクを飛ばすことが出来なくなってしまいます。そんな問題を簡単に解決してくれるプラグインです。「.html on PAGES」という名前の通り、固定ページのアドレスを「.html」にしてくれるだけのプラグインです。

「.html on PAGES」をWordPressにインストール

「.html on PAGES」をインストールして、有効化しましょう。

WordPress のプラグインをインストールする方法

「.html on PAGES」ダウンロードはコチラ

「.html on PAGES」の使い方

有効化するだけで、自動で固定ページの末尾に「.html」が付加されます。

これでアンカーリンクを貼ることができますね。

パーマリンク設定で、「投稿名(%postname%)」を使用していると、固定ページの投稿名が日本語の場合、パーマリンクも日本語で表示されてしまいます。そのときは、スラッグ欄にローマ字でパーマリンクに使いたい文字列を入力することで解決できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  |  Blog TOP   |