MD.WEBLOG

長野県飯田市、フリーランス、ウェブデザイン、ホームページ制作、CMS構築、映像制作、エディトリアルデザイン - MITAMA DESING -

Go To Home

Blog

blogトップ > WordPress > 「Maintenance Mode」で WordPress で簡単にメンテナンス画面を表示【使い方】


「Maintenance Mode」で WordPress で簡単にメンテナンス画面を表示【使い方】

 2012年11月10日   タグ: , ,

「Maintenance Mode」で WordPress で簡単にメンテナンス画面を表示【使い方】
いったんサイトを公開してしまうと、改築を行うときに作業途中の状態をユーザーに見られてしまうのは避けたものです。はじめて訪問していただいたユーザーなどは、ひょっとしたら二度と訪問してくれないかもしれません。そんな時は、「Maintenance Mode」でメンテナンス中画面を表示させておきましょう!

「Maintenance Mode」をWordPressにインストール

「Maintenance Mode」をインストールして、有効化しましょう。

WordPress のプラグインをインストールする方法

「Maintenance Mode」ダウンロードはコチラ

「Maintenance Mode」の使い方

「Maintenance Mode」をWordPressにインストールして有効化すると、ダッシュボードの左メニューの「設定」欄に「Maintenance Mode」という項目が付かされます。

「Maintenance Mode」の画面で、「使用」を選択して保存するだけで、メンテナンス中画面を表示できます。また、この欄でタイマーをセットすることも可能です。

その他、細かい設定が可能です。

メッセージ

メンテナンス中画面に表示されるメッセージや情報を変更することができます。

スプラッシュページのテーマ

メンテナンス中画面デザインテーマを、変更することができます。

ブログへのアクセス (フロントエンド) と管理 (バックエンド)

「Maintenance Mode」は、管理画面にログインしている管理者ユーザーには表示されません。 この編集者、作成者、購読者ユーザーでもログインできるように設定する事ができます。

アクセス可能なパス

特定のディレクトリのみアクセス可能、つまり、メンテナンス中画面を表示させないように設定する事ができます。 その他にも「トラックバックを有効する」かどうか、「フィードを有効にする」かどうか、「XML-RPCによる投稿を有効にする」かどうかも設定出来ます。

その他

HTTPヘッダに ’503 サービス利用不可’ を適用し、メンテナンスモードのスプラッシュページに ‘になってからご訪問ください’ と表示する。

使用頻度は低いかもしれませんが、とてもお手軽で簡単ですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

  |  Blog TOP   |