MD.WEBLOG

長野県飯田市、フリーランス、ウェブデザイン、ホームページ制作、CMS構築、映像制作、エディトリアルデザイン - MITAMA DESING -

Go To Home

Blog

blogトップ > WordPress > 「qTranslate」でWordPressを多言語化 【使い方】追記:「custom permalinks」と併用できない件、対処法


「qTranslate」でWordPressを多言語化 【使い方】追記:「custom permalinks」と併用できない件、対処法

 2012年11月26日   タグ: , ,

「qTranslate」でWordPressを多言語化 【使い方】追記:「custom permalinks」と併用できない件、対処法

前回の記事「qTranslate」でWordPressを多言語化【使い方】で「qTranslate」の使い方を紹介しましたが、その後少し問題があるケースが出てきました。URLを自由に任意のアドレスに変更できるプラグイン「Custom Permalinks」と併用した場合に多言語化したページが「Not found」になってしまうのです。原因は調査中ですが、今のところ判明していません。 そこで考え方を変えて、他の方法で、今回設定したいパーマリンクを実現することにしました。

「Custom Permalinks」でWordPressのパーマリンクを自由に設定する【使い方】

症状

URLを自由に任意のアドレスに変更できるプラグイン「Custom Permalinks」を使用した場合に、多言語化したページが「Not found」になってしまう。

原因は、調査中です。

今回設定したいパーマリンク構造

エントリーページ

ドメイン名/カテゴリー名/投稿名.html

(2)カテゴリページ

ドメイン名/カテゴリー名/

(3)固定ページ

ドメイン名/投稿名.html

  • 今回制作したサイトでは、アーカイブページは使用しませんでした。

(1)エントリーページ、(2)カテゴリーページのパーマリンクの設定

WordPressのデフォルトの「パーマリンク設定」で以下のように設定します。

/%category%/%postname%.html
  • postname(投稿名)が日本語のときは、投稿ページのスラッグ欄をローマ字で入力するとその文字がpostnameとなります。

これで(1)エントリーページ、(2)カテゴリーページは完了です。しかしながら、固定ページでは、こままでは、「ドメイン名/投稿名」となってしまいます。

今回どうしても固定ページを「.html」で終わるようにしたかった理由は、固定ページでアンカーリンクを使用しているからです。この設定の状態で他のページからアンカーリンクのあるページのアンカーのある部分にリンクできないのです。「Not found」になってしまいます。

× ドメイン名/postname#アンカー名
× ドメイン名/postname/index.html#アンカー名

このどちらでも、アドレスをベタ打ちしてもやっぱりだめです。

(3)固定ページのパーマリンクの設定

固定ページに「.html」をつけるために「.html on PAGES」というプラグインを導入します。「.html on PAGES」をインストールして有効化すると自動で固定ページのアドレスの末尾に「.html」が挿入されます。

これで、目的達成です。

参考記事

「.html on PAGES」でWordPressの固定ページのアドレスを「.html」に変更する【使い方】

このエントリーをはてなブックマークに追加

  |  Blog TOP   |