MD.WEBLOG

長野県飯田市、フリーランス、ウェブデザイン、ホームページ制作、CMS構築、映像制作、エディトリアルデザイン - MITAMA DESING -

Go To Home

Blog

blogトップ > WordPress > プラグイン「Redirection」でWordPress管理画面から簡単に301リダイレクトを設定【使い方】


プラグイン「Redirection」でWordPress管理画面から簡単に301リダイレクトを設定【使い方】

 2012年11月22日   タグ: , ,

プラグイン「Redirection」でWordPress管理画面から簡単に301リダイレクトを設定【使い方】
新しくサイトを公開するときには特に問題ないかもしれませんが、旧サイトをWordPressでリニューアルする案件などでは、SEO対策として、リンク切れを防ぐためにも、リダイレクト処理は、必須の項目となります。「Redirection」を導入すれば、WordPress管理画面から簡単に301リダイレクトを設定することができます。その導入方法と使い方を紹介します。

「Redirection」をWordPressにインストール

「Redirection」をインストールして、有効化しましょう。

WordPress のプラグインをインストールする方法

「Redirection」ダウンロードはコチラ

「Redirection」の使い方

転送ルールの設定

WordPress管理画面の左メニュー「ツール」→「リディレクション」をクリックしてください。設定画面に移動します。



「ソースURL」にリダイレクト元(削除したURL)を入力、「ターゲットURL」にリダイレクト先のURLを入力して、「新しい転送ルールを追加」をクリックします。一致条件や操作で条件を選ぶ事が出来ます。



新しい転送ルールを追加すると、上の画像の用にリストが追加されます。リストには名前を付けらるので、分かりやすい名前をつけて管理しましょう。

一致条件

一致条件は以下になります。

  • ・URLのみ
  • ・URLおよびリファラー
  • ・URLおよびユーザーエージェント
  • ・URLおよびログイン状態


操作

  • ・URLへ転送
  • ・ランダムな記事へ転送
  • ・通過
  • ・エラー(404)
  • ・何もしない


基本的には、デフォルトの設定のままで、問題ないかと思います。

リダイレクトの種類とその違い、「.htaccess」での設定方法などは、後日記事にまとめたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  |  Blog TOP   |